看護師転職市場の現実

転職を考える看護師のために、現在の転職市場を具体的に分析し解り易く説明しました。

@看護師数と看護師求人市場の現状

2008年の資料によりますと、看護師の総数は約877,000人で准看護師の総数は約375,000人に上ります。この看護師の総数は国際的に見ても少なくありませんし、日本の人口10万人当りの看護師数も国際平均を上回っています。しかし、全国の病院現場では日常的に看護師不足が叫ばれています。もう少し実態を掴むために看護師の1995年の状況と2006年の状況を比べた統計資料がありますので、関係箇所をいくつか下記に抜粋します。まず、1995年に比べて看護師就業者数は約29%増加しています。また、1施設当りの平均看護師就業者数も約33%増加しています。次に、施設数は1995年に比べて約7%減少し、1施設当りの平均病床数は約4%増加しています。更に、病床数100床以上の1施設平均看護職員数は約18%増加しています。従って、これらの統計から言えることは、1995年に比べて看護師就業者数は増加していますが、その増加分は100床以上の病院の看護師就業数の増加であって、中小零細病院の看護師就業者数は減少しているということです。また、全国で病院の数は減少していますが、100床以上の比較的大きな病院の数は減っていません。従って、看護師求人市場では、中小零細病院から大病院への転職が増えており、特に地方の病院から都市部の大病院への転職が増えているということです。

<A看護師は常に人手不足の状態>を読む

スタッフ推薦のページ

A看護師は常に人手不足の状態
【看護師転職市場の現実】

もっと読む

看護師の中途採用求人サイトを口コミとランキングで紹介してます
看護師無料登録サイトナビ看護師転職サイトの口コミチェック!!上手に使って転職に役立てよう!
看護師の年収年収アップを狙うなら転職サイトを活用してみては?転職サイトの情報はココです!